「大軍の早雲を少数の長親が撃退する話」の記事一覧

まんが 北条早雲が大軍で三河を攻め、松平氏が少数で撃退した話9

大軍の早雲を少数の長親が撃退する話
北条早雲、三河攻めのこと

西之郡(にしのこおり)の城=上ノ郷(かみのごう)城、または宇土城とも。現在の蒲郡(がまごおり)市にある城。吉田城より西にある。 吉田=吉田城のこと。現在の愛知県豊橋市今橋町に築かれた城。西之郡の城より東(遠江、駿府方面寄・・・

まんが 北条早雲が大軍で三河を攻め、松平氏が少数で撃退した話3

ブログ 大軍の早雲を少数の長親が撃退する話
北条早雲、三河攻めのこと3サムネ

強者(1万の今川軍&北条軍)vs弱者(500の安祥松平軍)の戦いであるにも関わらず、この妻子をかえりみず三途の川をともにする(死を意味する)という家臣たちの言葉に、長親は涙します。 そしてこのあと大杯で別れの杯を交わし、・・・

マンガ 北条早雲が大軍で三河を攻め、松平氏が少数で撃退した話2

漫画 ブログ 大軍の早雲を少数の長親が撃退する話

※蟷螂の斧(とうろうのおの):弱者が自分の力をかえりみず、強者に立ち向かうこと 安祥城の松平家を安祥松平家(安祥松平)、岩津城の松平家を岩津松平家(岩津松平)と呼ぶことがあります。 この当時は、岩津松平が本家、安祥松平が・・・

ページの先頭へ