是の字の夢1

清康が是の字の夢を見た後、家臣はもちろん、周囲の知識がある人にも聞いたりと結構いろんな人に聞いたようですが、この夢の意味を説明できる人はいなかったようです。

続きます。