清康、命と引き換えに嫁を2度失う9

こうして清康は2人目のお嫁さんを迎え、待望の子どもができます。

この2人目の奥さんが生む子が広忠です。

実は広忠の母親ははっきりしていません。

この近江国(おうみこく)青木貞景(あおきさだかげ)の娘説以外に、さきの於波留の方(春姫)だとする説もあります。

ただ、個人的にはこの於波留の方説は違うかなーと感じています。

実は於波留の方の姉妹が尾張の水野忠政のもとに嫁いでおり、水野信元を産んでいます。

この信元や、於波留の方の性格には少し冷酷さや苛烈なところがみられ、広忠にはそういったところがあまりみられないと感じているためです。

続きます。