北条早雲、三河攻めのこと2

※蟷螂の斧(とうろうのおの):弱者が自分の力をかえりみず、強者に立ち向かうこと

安祥城の松平家を安祥松平家(安祥松平)、岩津城の松平家を岩津松平家(岩津松平)と呼ぶことがあります。

この当時は、岩津松平が本家、安祥松平が分家筋でした。

続く。