清康、命と引き換えに嫁を2度失う1

自分で娶ると言っといて、「ぎゃー!」はないでしょうって感じですが。

松平昌安(信貞)は、当時岡崎周辺に勢力を張っていた、松平一族のひとつです。

日々、勢力を拡大しつづける清康に勝てないと踏んだ松平昌安は、清康を娘(於波留の方・春姫)の婿に迎え、岡崎城を譲ります。