於波留の方(春姫)

松平昌安の娘です。

清康の安城松平家の拡張に抗えないと思った昌安により、清康に嫁ぐことになるも、のち離縁されることになります。