松平昌安(信貞)

岡崎城を居城とする大草(おおぐさ)松平家の当主。

西郷弾正左衛門頼嗣の実子とも伝わり、西郷信貞とも伝わります。

岡崎から南のあたりを領しました。

大永年間、清康の拡大&侵攻により、娘の於波留(おはる)の方を清康に嫁がせ、岡崎城を譲ります。

当サイトでは松平昌安で通しています。