北条早雲・伊勢新九郎

室町時代(中後期)の人。

存命中に「北条」姓を名乗ったことはなく、「北条早雲」は後世の通称。

近年の研究で、伊勢盛時(いせもりとき)と同一人物とされる。

法名は、早雲庵宗瑞(そううんあんそうずい)。