清康の家督相続-差し替え1

道閲(長親)は、息子に家督を譲って隠居していましたが、依然として権力を持っていたようです。

続きます。